レディースキャッシングはお金借りる主婦の味方

主婦でも一般カードローンやキャッシングを利用してお金を借りるのは可能です。一般カードローンやキャッシングを利用した場合には、主婦でも他の利用者と同じ審査基準で平等に扱われます。他方で、「レディースキャッシング」といった主婦の方には是非とも一度は利用していただきたいキャッシングがあるのをご存知でしょうか。

 

レディースキャッシングは「女性限定」のキャッシング

 

レディースキャッシングは、女性利用者に限定されたものなので男性は利用できません。満20歳以上満69歳未満の女性なら原則として誰でも利用できます。レディースキャッシングでは、融資の相談や申し込み、審査から契約まですべての対応を女性スタッフがするので、「ちょっと男性の担当者には抵抗があるなあ〜」と感じてしまっている女性や主婦でも気後れせずに融資の相談や申し込みができると思います。
レディースキャッシングでは、女性や主婦の利用者に十分配慮した対応をしているので、来店不要で申し込みから審査を経て契約から融資まですべてを完結できます。これなら毎日なにかと忙しい主婦や、「金融会社の店舗に入るところを他の主婦や知人に目撃されてしまうのはイヤ」といった主婦の方でもパソコンやスマフォを使ってネットで自宅に居ながら利用できるのですごく助かりますよね。
審査も迅速で、ほんの数秒の仮審査で借入が可能かどうかが分かり、その後の本審査を含めても最短30分ほどで終わります。

 

レディースキャッシングの利用条件

 

レディースキャッシングは、担保も保証人も不要で利用できます。融資額も最大で300万円や500万円と一般カードローンとなんら遜色ありません。金利についても年4%台〜18%なので安心してお金を借りられます。
その一方で、レディースキャッシングを利用する必須条件としては、「継続した一定の安定収入がある事」となります。
パートなどで定期的に働いており定期収入を確保している主婦の方ならなにも問題なく利用できます。ですが無収入の専業主婦だとどうなるのでしょうか?無収入の専業主婦でも夫の収入を担保にできる「配偶者貸付」が利用できるレディースキャッシングなら専業主婦でも利用可能となります。配偶者貸付を専業主婦が利用するためには、自分の本人確認書類に加えて、配偶者の同意書・承諾書、結婚している事実を証明できる住民票か戸籍抄本、そして夫の収入証明書の提出が必要となります。
これらすべての書類が提出できて、書類の内容に不備やウソが無ければ配偶者貸付の利用は認められて専業主婦でもレディースキャッシングでお金を借りられます。が、レディースキャッシングの中には配偶者貸付の利用を認めていないところもあるので、専業主婦の方は事前に確認しておくことをお勧めします。

主婦キャッシング一覧