主婦ブラックでもお金借りられる?

主婦ならもちろんキャッシングを利用してお金を借りられます。パートなどで働いて収入ある主婦なら、どの金融機関も利用できます。無収入の専業主婦だと総量規制の対象となる消費者金融の利用は難しくなりますが、総量規制の対象外となる銀行なら利用できます。ところでブラックの主婦だとどうなるのでしょうか?主婦ブラックでもお金を借りられるのでしょうか?

 

原則ブラックの人はお金を借りられません

 

主婦のみならず会社員や公務員の方でもブラックであるとお金を借りるのは非常に難しくなるか無理です。ブラックだとなぜお金が借り難いかと言うと、ブラックの人は信用力が極端に低い、あるいは信用力が無いとみなされてしまうからなのです。
キャッシングの審査では、申込者の「信用力」と「返済能力」を審査します。両方の審査をクリアしないと融資は受けられません。ですからブラックだとまず「信用力」の審査をクリアできないので、仮に「返済能力」の審査をパスできても審査全体では不可とされます。ブラックとなってしまう人は、返済で問題を起こしてそれが金融事故扱いとなってしまった人なのです。しかし、ブラックだと永久にお金を借りられないかと言えば、そうではありません。
ブラックは永遠にブラックではないのです。たとえば、返済の延滞でブラックだと1〜3年ほど信用情報機関に名前がブラックとして登録されます。任意整理や代位弁済の債務整理だと5〜7年くらい、自己破産の場合は10年くらい名前が残ってしまいます。ブラック登録の期間中は、たいていの金融機関で融資を断られます。でもブラック登録が抹消されれば、また普通にお金を借りられますよ。

 

主婦ブラックがお金を借りれる可能性はあるの?

 

上記の指摘から言うと、主婦でブラックの人は、ブラックである限りお金を借りるのはまず難しいと言ってよいでしょう。でも、ブラック登録が抹消されれば、主婦の立場でまたお金を借りる事は可能となります。他方で、主婦ブラックだと絶対にお金を借りるのは無理かと言うと、実はそうではないのです。ブラック申込みに対応した、ブラック申込者に対する審査基準を設けている中小消費者金融なら主婦ブラックでもお金を借りられる可能性はあるのです。
ただし、その場合では「ブラックが過去の事実になっている」ことが条件になります。具体的に言うと、自己破産の場合は免責決定済みとなっていることであり、任意整理などの場合は債務整理後に決定した負債を完済しているか、あるいは返済をきちんと履行している事実が条件になります。そのような条件を満たした上で、現在の収入状態や借入上状況を審査した上で融資を決めることとなります。そのことから主婦ブラックでも中小消費者金融でお金を借りるためには、主婦自身に収入がある事が融資条件になると考えてよいでしょう。
それゆえ、パートなどで働いている主婦ブラックならOkとなる可能性はありますが、無収入の専業主婦ブラックだと収入が無いのでブラック対応の消費者金融でもお金を借りるのは難しくなってしまうと予想できます。

主婦キャッシング一覧