派遣登録すれば主婦でもお金借りれる?

パートなので定期的に働いて安定収入をきちんと得ている主婦なら、どの金融機関でも原則としてお金を借りるのは可能となります。無収入の専業主婦でも夫に安定収入があり、夫の収入を担保にできれば銀行でお金を借りるのは可能です。しかし、収入が無くて夫の収入も担保に出来ない主婦の場合には派遣登録をすればお金を借りることはできるのでしょうか?

 

派遣登録のみの主婦でもキャッシングは原則可能となります

 

結論から先に言えば、派遣会社に登録している主婦なら、お金を借りる資格はあると言ってよいのです。理由は、派遣会社に登録していれば、いちおう派遣社員として扱われることになるので、少なくても「無職」ではなくなるからです。どの金融会社のキャッシング審査においても、無職である限りお金を貸すことを認めてくれません。
派遣会社に登録していれば、在籍確認の審査でも派遣元の会社に確認が取れるので、在籍確認の審査をパスできます。以上のことから、派遣会社に登録をしている主婦なら、キャッシングに申し込む資格があると同時に、キャッシングの審査に通ることも不可能ではないのです。そのことから、無職無収入の専業主婦でも、派遣会社に登録さえしておけば、無職の肩書は取れるのでお金を借りられる確率は高くなると考えてよいのです。

 

派遣登録している主婦のキャッシング利用はどうなっているのか?

 

近ごろでは、派遣会社に登録しただけでは、なかなかキャッシングの審査に通してくれないのが実情になっていると言ってよいでしょう。
つまり、キャッシングの審査では、派遣登録している事実に加えて、実際に働いて継続した一定の安定収入があるのかどうかを重要視するようになったのです。そのことから派遣登録している主婦の場合は、審査で収入証明書の提出を必ず求められることになると考えてください。加えて、派遣会社での勤続年数も審査で重視されるようになりました。それゆえ、派遣登録のみの事実だけでは、勤続年数がゼロとなるので、まず審査に通してくれません。
勤続年数については、最低でも1年くらいは派遣社員として働いた実績が要求されると考えてください。仮に派遣登録だけの事実のみで主婦がお金を借りられたとしても、実質的には収入が無いので、結果として返済するために派遣会社を通して実際に働くことを余儀なくされてしまうと考えられます。そのことから派遣登録だけでお金を借りてもそれは意味が無い行為となってしまうと言うことになるのではないでしょうか。

主婦キャッシング一覧