主婦が誰にも内緒でお金を借りる方法

主婦でも他の利用者と同じように、誰にも内緒でお金借りるのは可能だと思います。ただし、誰にも内緒で借りる為には、いくつかの条件をクリアする必要はあります。

 

パート主婦なら誰にも内緒で借りられる

 

お金を借りる主婦では、「できれば夫や家族の誰にも内緒でお金を借りたい」と思っている方はとても多いのではないでしょうか?それは「夫や家族にお金のことで心配をかけたくない」との配慮があることと思われます。パートなどで働いて定期収入ある、お金を借りる主婦なら、内緒で借りるのは十分に可能だと思います。
まず誰にも内緒で借りる為には、誰にも知られないようにキャッシングに申し込むことが必要です。それについてはパソコンやスマフォを使ってインターネットで申し込めば、24時間365日いつでも借りたい時に誰にも知られずに内緒で申し込めます。次にクリアしたいのは、「在籍確認」の審査と自宅に届く郵送物でしょうね。
パート主婦の場合、在籍確認はパート先の職場に来るので、パートの責任者には「保険会社から電話が来るのでよろしくお願いします」とでも断っておけば、キャッシング会社の担当者も保険会社の外交員を装って電話を入れてくれるので職場の同僚にばれることはないのです。一方、自宅に届く郵送物に関しては、キャッシング契約時の契約書とカードローン専用カード、それと毎月の利用明細書となります。が、契約書とカードの受け取りは、自動契約機を利用して契約をしてカードを受け取れば自宅には届きません。毎月の利用明細書については、「WEB利用明細」に切り替えれば自宅に明細書は届きません。

 

専業主婦の場合はちょっと難しいぞ

 

一方、専業主婦が誰にも内緒でお金を借りるのは、いささか難しい面があります。と言うのは、専業主婦は無収入なので、パート主婦のように、ある意味主婦自身の独断かつ責任でお金を借りることができないからです。
専業主婦がお金借りる為には、必ず配偶者となる夫の収入を担保にすることとなります。そのことから専業主婦は、夫に収入がある事実をキャッシング審査において証明する必要があるので、少なくても夫に内緒でお金借りるのは難しいと考えられるのです。
なぜなら、キャッシング審査では、「夫の収入証明書」を提出しなければならないケースが多いからです。もっとも夫に内緒でこっそり夫の収入証明書を提出できる専業主婦なら内緒で借りるのは可能かもしれませんね。そうであっても専業主婦が借りる場合には、夫にキャッシング会社の連絡が入ることも多々あります。以上のことから、専業主婦の場合は、内緒でお金借りるのはちょっと難しいかもしれませんね。でも楽天銀行なら50万円以下の小額融資なら、夫の収入証明書無しでお金が借りられるので専業主婦でも内緒で借りられる会社になると言えます。

主婦キャッシング一覧